ニュース / イベント

News / Event

ニュース

HP更新のお知らせ:一般産業用工業品の採用に向けた取組

2024.05.14

供給途絶対策・事業承継に係る事例として「一般産業用工業品の採用に向けた取組」を掲載しました。
詳細はこちらをご覧ください。

ニュース

令和6年度「原子力産業基盤強化事業補助金」の公募を開始しました

2024.04.12

令和6年度「原子力産業基盤強化事業補助金」の公募が開始されました。
詳細はJ-Grantsに公開している以下リンクをご参照ください。

(申請期間:4/12 12:00~5/1 12:00)
https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W5h00000ZuKRYEA3

ご質問・不明点等がある際は、経済産業省委託先である以下問い合わせ窓口にお問い合わせ下さい。

 【問い合わせ窓口】
 特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金(EFF)
 補助事業担当:稲垣、金坂
 電子メール:grants@eco-future.net

イベント

日英原子力人的交流プロジェクトのご案内

2024.04.03

2024年、日英政府の協力により、日英間の原子力人的交流促進プロジェクトを実施いたします。
本プロジェクトにおいては、日英原子力関連機関・企業の間の人的交流を促進し、日本企業が今後の業務につながるネットワークの構築や経験を得ることを目的としています。具体的な内容については以下の資料も併せてご確認ください。

https://jaif-bg.jp/wp-content/uploads/2024/04/2024_JP_UK.pdf

本プロジェクトへのご参加に関心をお持ちの企業におかれましては、下記までご連絡ください。

資源エネルギー庁 原子力政策課国際室
bzl-genseika-kokusai@meti.go.jp

まずはご質問からということでも結構ですので、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

*英国側の受け入れ先企業・組織や、詳細の条件についてはご希望を踏まえながらの調整となります。調整がつかない場合、プロジェクト参加へのご希望に添えない可能性もございますこと、ご了承いただきたく存じます。
*受け入れ・派遣にかかる費用は、各社負担となります。
*応募期限は現時点で設定してございませんが、ご相談いただく時期によってはプロジェクト参加へのご希望に添えない可能性もございますこと、ご了承いただきたく存じます。

よろしくお願いいたします。

ニュース

「第2回原子力サプライチェーンシンポジウム」動画のYouTube公開

2024.03.27

2024年3月14日(木)、イイノホール&カンファレンスセンターにて「第2回原子力サプライチェーンシンポジウム」を開催し、会場・オンライン合わせて国内外11か国から約400名の方々にご参加いただきました。
シンポジウムでは、開会挨拶での齋藤健経済産業大臣、IAEAグロッシー事務局長、日本原子力産業協会三村会長からのメッセージをはじめ、産官学それぞれの代表者による講演や、「サプライチェーン強化の取組」に関するパネルディスカッションが実施されました。

シンポジウムの動画が、YouTubeにて公開されました。
以下、それぞれの前半部分のリンクを示しています。後半部分に関しては前半のリンク先に表示されているURLよりアクセスください。

第2回原子力サプライチェーンシンポジウム(1/2) 〔オリジナル音声Ver〕
https://youtu.be/RDQXPbytKGw

第2回原子力サプライチェーンシンポジウム(1/2) 〔日本語音声Ver〕
https://youtu.be/XXCFQpeZmEQ

2nd Nuclear Supply Chain Symposium(1/2) 〔English Interpreter Ver.〕
https://youtu.be/9sWuwmI5LII

ニュース

カナダへ官民ミッション団を派遣しました

2024.03.19

2024年2月26日-29日の日程で、日加間のサプライチェーンの共同構築に向けた企業交流の場として、カナダ・オンタリオ州でのオケージョンを開催しました。オンタリオ州政府、電力事業者、主要機器メーカー等との面談に加え、カナダ原子力産業機構(OCNI)のワークショップやカナダ原子力協会(CNA)年次大会にも参加し、両国の企業間で活発な議論が交わされました。
詳細はこちらのページをご覧ください。

イベント

第2回原子力サプライチェーンシンポジウム」開催のご報告(2024/3/14)

2024.03.15

2024年3月14日、イイノホール&カンファレンスセンターにて「第2回原子力サプライチェーンシンポジウム」を開催、会場・オンライン合わせて国内外11か国から約400名の方々にご参加いただき、産官学の代表者から原子力サプライチェーンに対する方針や取り組みに関して講演、議論が実施されました。
齋藤健経済産業大臣からは、原子力基本法に「原子力人材や産業基盤の維持強化、事業環境の整備に向けて、国が必要な施策を講じていくこと」が明記され、経済産業省としてNSCPを通じて引き続き原子力関連企業に対する支援を継続していくという政府方針が示されています。さらにグロッシーIAEA事務局長からは、NSCPが原子力の可能性を最大化していく一つの方法を示していること、IAEAとして資金調達や規制の面から日本を含む世界の原子力産業の発展に寄与していくことが述べられました。

齋藤健経済産業大臣
グロッシーIAEA事務局長

「サプライチェーン強化の取組」と題したパネルディスカッションでは、「人材育成・確保」「海外PJへの参画」「供給途絶対策」というテーマをそれぞれ設け、大学教授や国内プラントメーカー、部素材・バルブメーカー、さらに海外PJセッションでは海外メーカーも交えて議論が実施されました。それぞれのテーマに関して経済産業省からも説明が実施され、今後の取組に関する方針が示されています。
今回のシンポジウムには、将来の原子力産業を担う学生も招待し、サイドイベントとして実施された「原子力サプライヤ合同企業説明会」では、原子力サプライチェーンを代表する各社による会社説明が実施されました。

シンポジウムの動画はYouTubeでご覧いただけます。
以下、それぞれの前半部分のリンクを示しています。後半部分に関しては前半のリンク先に表示されているURLよりアクセスください。

 第2回原子力サプライチェーンシンポジウム(1/2) 〔オリジナル音声Ver〕
 https://youtu.be/RDQXPbytKGw
 第2回原子力サプライチェーンシンポジウム(1/2) 〔日本語音声Ver〕
 https://youtu.be/XXCFQpeZmEQ
 2nd Nuclear Supply Chain Symposium(1/2) 〔English Interpreter Ver.〕
 https://youtu.be/9sWuwmI5LII

イベント

「第2回補助金セミナー」を開催しました(2024/3/5)

2024.03.06

2024年3月5日に「第2回補助金セミナー」をオンラインで開催しました。
資源エネルギー庁による「原子力産業基盤強化事業」、関東経済産業局による「支援施策集」の説明の他、TVEと日本製鋼所M&Eからは「サプライヤによる補助金の活用事例」が紹介され、さらにNSCP運営事務局のJANUSからは、海外品質規格支援態勢(案)に関する説明を行いました。
補助金・税制に関する各種ご相談は各社本社所在地の地方経済産業局で随時受け付けています。

参考:
原子力サプライヤが活用できる支援施策集
補助金・税制に関するお問合せ先

ニュース

第38回 原子力小委員会が開催されました

2024.02.20

2024年2月20日に第38回原子力小委員会が開催され、原子力人材の育成・確保に関する議論が実施されました。
諸外国や他産業における各種事例の他、本HPでも紹介したバルブメーカーによる原子力人材育成講習会といった取り組みが紹介されました。
今後は、ものづくり人材となる技能領域の育成を中心に、各種関係団体とも協業しながら更なる強化・改善策を検討していくとされています。

第38回 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 原子力小委員会
https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/denryoku_gas/genshiryoku/038.html

イベント

バルブメーカーによる原子力人材育成講習会を開催しました

2024.02.01

株式会社TVEは、株式会社三菱総合研究所が経済産業省・資源エネルギー庁から受託している「令和5年度原子力産業基盤強化事業」の一環として、原子力発電所の新規建設を見据えた“ものづくり人材”の育成・確保に向け、原子力向け鋳鋼バルブ(JSMEクラス弁)の設計と製鋼技術・技能に係る人材育成講習会を開催しました。
関連プラントメーカーやサプライヤといった幅広い企業が参加し、産業大でのものづくり技能の向上に貢献しました。
詳細はこちらをご覧ください。
今後も同様のものづくり人材の育成に向けた取組を検討していきます。


ニュース

原子力サプライヤが活用できる支援施策集を更新しました

2024.01.25

原子力産業基盤強化事業や、ものづくり補助金といった、原子力サプライヤが利用可能な支援施策集のページを更新しましたので、お知らせします。
詳細はこちらのページをご覧ください。
なお、現在、制度内容の調整段階にある支援施策は随時更新していく予定です。